整備管理者に所定の研修を受けさせているか

運行管理者に所定の研修を受けさせているかどうかのチェックポイント

トラック運送事業者の営業所で整備管理者に選任されている者が、

  • 2年に1回「一般講習」を受講しているか。
  • 初めて整備管理者に選任されたものは、選任された年度内(3月末まで)に一般講習を受講しているか

 

この項目でチェックされる帳票類

・整備管理者研修手帳

整備管理者研修手帳は、実務経験で整備管理者に選任された場合、一般講習を受けた後に配布されます。

 

 

この項目の配点

運行管理規定が定められているかどうかの配点は「1点」です。

 

 

まめ知識

運行管理者が受けるべき2年ごとの一般講習は、事前に営業所を管轄する運輸支局からの通知が来ないのに対して、整備管理者が受ける2年ごとの一般講習は事前に営業所を管轄する運輸支局から通知が来ます。

そのため、受講忘れをおこすことも少ないと言えるでしょう。

 

シフトアップはお客様のGマーク取得を支援し、運送会社様の事業継続に貢献することを目的としています。
 
Gマーク取得に関するお悩みは、運送業支援専門「行政書士事務所シフトアップ」までお気軽にご相談ください。
いますぐ無料相談は 052-485-9989 または 080-3687-6848 まで

ご不明な点はございませんか?

トップページはこちら
シフトアップの事務所概要を知りたい方はこちら
シフトアップの代表プロフィールを見たい方はこちら
サービスと報酬額を確認したい方はこちら
メールによるお問い合わせはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。